冬キャンプの必需品!電源なしの暖房器具とおすすめキャンプ場4選

キャンプと言ったら暖かい季節にする方が多いと思います。
暖かい季節の方が川遊びもできて、
日差しも気持ちよく、楽しいイメージしますよね。

でも、最近は家族で冬にキャンプをする人が増えてきています。
そこで、今回は、なぜ冬にキャンプする人が増えているのか、
その魅力をご紹介します。

雪景色でのキャンプは格別!

なんといっても子供が好きなのは雪。
大人でもその純白の景色は嫌いな人はいないくらいですよね。
雪が降れば雪合戦や鎌倉作り、雪ぞりなんかも出来たら子供達は大喜びでしょうね。
大人も子供も寒さを忘れて遊べるの間違いなしです。

冬キャンプはお鍋で!

キャンプと言ったら『バーベキュー』ですが、
今回は冬キャンプという事で、『お鍋』にしてみませんか?

いつもなら暖かい室内でのお鍋ですが、
外で冷えきった体を温め、ひと際美味しく感じると思います。

お鍋の種類はお好みで。最近は色んな種類のお鍋のダシがありますよね。
外で食べるとなると、体が温まる『チゲ鍋』なんかいいかもしれませんね。

キャンプ場の中にはコテージがあるので室内でというのもいいですが、
やはりキャンプをするのですから外で味わいたいですよね。

冬キャンプは暖房器具は必需品!

冬キャンプはとにかく寒いです。
寒い中であったかい物を食べるのが冬キャンプの醍醐味ですが、テントの中や少し温まりたいというときは、
必ず暖房器具はあった方がいいです。

クイックヒーター

こちらは足場や手元ぐらいしか温められないですが、これだけでも全然違います。
ちょっとした温めたいときに小型で便利です。

コールマン 遠赤ヒーター

こちらはガスバーナーにかぶせるだけであっという間にヒーターに早変わり!という代物で
あったかい鍋でも食べた後に、ガスバーナーに被せるだけで、暖かい状態で会話を楽しんだりできます。

スノーピーク レインボーストーブ

もう少し大きめのキャンプ用暖房器具が欲しい方はキャンプ用品御用達のスノーピークから出ている
レインボーストーブ!こちらは少し大きめの暖房器具でしかも綺麗!

特殊ガラス加工で七色のグラデーションと置いて置くだけでインスタ映え間違いなし!

スポンサードリンク

夜にはきれいな星空が

夏にも星空は見れますが、冬の星空はまた格別。
冬は空気が澄んでいてさらに綺麗な星空が見えるそうです。
子供さんにも素敵な星空を見せてあげたいですよね。

家族で素敵な夜空を満喫してみて下さい。
やはり冬なので夜空を見るときはしっかり着込んでくださいね。

それと、女性の中には
「害虫がいるからキャンプは行きたくない」って人いますもんね。
夏とは違い、冬は害虫がいないのも魅力の一つです。

あと、冬はオフシーズンでキャンプ場も休み?
と思われてる方もいると思いますが、

意外と冬にも利用できるキャンプ場は多いみたいです。
なので、冬キャンプができるキャンプ場を一部ご紹介します。

おすすめキャンプ場4選

最後に個人的におすすめなキャンプ場4つ紹介したいと思います。

有野実苑オートキャンプ場

千葉県にある『有野実苑オートキャンプ場』は、
温泉施設はもちろん、センターハウス(総合案内所)には売店もあり、

その他に農園レストラン内、
または周辺でインターネットを使える環境が用意されています。
インターネット利用の際はセンターハウスでの申し込みが必要です。


竜洋海公園オートキャンプ場

静岡県にある『竜洋海公園オートキャンプ場』は、
キャンプ場内に温泉はありませんが、施設横に温泉があります。

12月にはクリスマスイベントや餅つき大会もあり、
他の利用客とも仲良くなれます。
竜洋海公園オートキャンプ場
寒い冬だからこそ温泉ですよね。特に露天風呂なんて最高です!

サンタヒルズオートキャンプ場

栃木県にある『サンタヒルズ』は、その名の通り、
11月5日~12月25日までクリスマスのイベントがあり、
ツリーの飾りつけからキャンドル作りなど色んなイベントに参加できます。

その他にも色んなイベントが用意されてるのでお勧めです。
今年のクリスマスはサンタヒルズで過ごしてみては?
サンタヒルズ

自然の森ファミリーオートキャンプ場

もちろん関西にもあります。
大阪府にある『自然の森ファミリーオートキャンプ場』です。

ここは関西で1番人気と言っていいほどの人気の施設で、
関西のアウトドア好きは結構利用されてるのではないでしょうか。

ここはちょっとした注意事項があり、
子供が多く利用するので、夜間はあまり騒げません。

なので夜間は静かにゆっくりしたいという方にお勧めですね。

自分だけの隠れキャンプポイントを探すのも冬キャンプの魅力

おすすめキャンプ場をつらつらと紹介しましたが、キャンプ場なだけあって
温泉や施設などがしっかりしていてそれはそれでもちろん最高のキャンプが味わえます。

ですが、雪景色を見ながら自然の中でゆったりとしたひと時を過ごしたい方は、
自分だけの冬キャンプ場を探して堪能するのも冬キャンプならではの魅力かと思います。

スポンサードリンク