渡部秀と三浦涼介の仲良しエピソード!映画館や怪文書など!箱根鍋や対談もすごい!

こんにちは!

今回は俳優の渡部秀さんと、仲が良いと噂の三浦涼介さんについて
記していきたいと思います。

まずは簡単に彼のプロフィールからご紹介していきます!

渡部秀プロフィール

渡部秀(1991年10月26日)日本の俳優。秋田県由利本荘市出身。
秋田県立由利工業高等学校卒業。アミューズ所属。

高校在学中の2008年11月24日、JUNON主催の第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリ受賞。

2010年9月より平成仮面ライダー第12作『仮面ライダーオーズ/〇〇〇』にて、
火野映司/仮面ライダーオーズ(声)役で連続テレビドラマ初主演となる。

小さい頃から仮面ライダーに憧れており、仮面ライダーになるために役者を志したというほど
仮面ライダーへの長年の強い思いがあったという渡部秀さん!

そして仮面ライダーになるという夢を叶えた渡部さん!
まさに『有言実行』といいますか、男らしくてかっこいいですよね(^_-)-☆

そんな彼にまつわる様々な噂について、これから記していきたいと思います!

 

三浦涼介と仲良し!?

こちらのお写真は渡部秀さんと三浦涼介さんが2017年12月12日、
自らも出演する映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド
withレジェンドライダー』を一緒にお忍びで鑑賞したときの様子です!!

とても仲が良さそうなのが伝わってきますね(^^♪

その三浦涼介さんとはどんな方なのでしょうか?
彼のプロフィールも簡単にご紹介したいと思います♪

三浦涼介プロフィール

三浦涼介(1987年2月16日)日本の俳優。東京都出身。
元PureBoysのメンバー。ローズミュージックに所属していた。
現在は円満退社し、フリーランスになった。

小学6年生の時に受けたオーディションを通じて芸能界入りする。

2002年、映画『おぎゃあ。』で俳優デビュー。
2010年9月より、『仮面ライダーオーズ/〇〇〇』のアンク/泉信吾役で5年ぶりに特撮ヒーロー番組にレギュラー出演。

と、簡単にご紹介しましたが、渡部秀さんと三浦涼介さんは
『仮面ライダーオーズ/〇〇〇』で共演されていたのですね!!

まるでカップルのような映画鑑賞

しかも2人は『相棒』の役柄だったようです(^^♪

この共演がきっかけで仲良くなったのでしょうか?
他にもInstagramにこんなお写真を投稿されています!!

映画の半券を手にまるでカップルのような距離感・・・(*’ω’*)

共演から7年経ってもお互いの誕生日を祝ったり、2ショット写真を公開したり
一緒に映画を鑑賞するほどの仲良しっぷり♪

こんな2人の微笑ましいお写真を見たファンは、

『きゃー!二人で!!』

『えいじくんとアンクで平ジェネ見るとか、最高すぎる!』

『相変わらずラブラブですね♪』

などと興奮していた様子(^^♪

実は仲の悪い時期も・・・?

今はこんなに仲の良いお二人ですが、実は仮面ライダーオーズが
始まった当初はかなり仲が悪く、喧嘩ばかりしていたそうです。

公式インタビューでも三浦さんは
『最初は渡部秀のことが大嫌いでした』とコメントしています。

というのも、人懐っこい性格の渡部さんに対して
三浦さんは人見知りする性格で、真逆のタイプだったんですね。

この2つのタイプは噛み合えば一気に仲良くなれる感じですが、
最初の頃は噛み合わなく、ブログにも喧嘩したことが書いてあったりと
散々だったようです。

そうだったのですね・・・( ゚Д゚)!!!!

性格が真逆な相手だとどうしても打ち解けるまで
仲良くするのは難しいかもしれませんね(*_*;

スポンサードリンク

先程のイチャイチャ写真からは想像できないほど、
当時のお二人はかなり遠い距離にいたのですね。

仲が良くなって本当に良かったです(^^♪

 

箱根でプチ二人旅?!

またまた2人の微笑ましいお話・・・( *´艸`)

これは2012年2月。お2人が共演していた作品の終了記念として、
2人で『プチ旅行』に行くことにしたとのこと♪

場所は2人が行きたい場所として挙げた『箱根』。温泉で体も心もほぐれたのか
お互いのことにとどまらず、自分のこともかつてないほど赤裸々に語り合ったそう!!

プチ二人旅で見せた究極の絆?!

箱根旅行に行ったのは2月、宿のある強羅に向かうほど積雪量は増す一方で、
タクシーは目的の宿まで20mほどを残した坂の上で停車してしまいました。

『えっ!ウソでしょ!?』と笑うしかない三浦さんでしたが、隣には力強い相棒ー雪国・秋田県出身の
渡部さんの姿が。『踵で雪を踏みならしてから、次の一歩を踏み出せば大丈夫!』というアドバイスに、
三浦さんから『ほんとだ!すごいね秀(感心)!』とお褒めの言葉が出ました。

旅行先での思わぬトラブルってありますよね(;^ω^)

というか、皆さんもそんな経験したことがあるのではないでしょうか??

東京都出身の三浦さんは雪に慣れていなかったため、
『相棒』の渡部さんがいてとても心強かったでしょうね(^^♪

なんと微笑ましいエピソード!ごちそうさまです!(笑)

 

『怪文書』とは・・・?

『渡部秀』と検索すると『怪文書』と出てきますよね・・・?

怪文書と聞くと、てっきり怖い話?渡部さんは怖い話が得意なのか?!
と思ってしまいましたが(;^ω^)

どうやら違ったようです(笑)

渡部さんのブログの記事がなにやら変わったものだそうで、
『怪文書』と呼ばれているとのことでした(笑)

その噂のブログがこちら!!!

りょん君と初めて会ったのはリハーサルの日だったね。
最初はお互い初対面でぎくしゃくしたけど、独り暮らしで役に立つ
料理を聞いたら簡単に作れるカルボナーラを教えてくれたね。(笑)
それが初めての会話。
二人とも性格が真逆でオレはガツガツ系で、りょん君は人見知り系。
だから最初波長があまり合わなくて、時には喧嘩することもあったね。
二人で上野&新宿デートしたの覚えてる?
映司とアンクの髪型のままでどっちがバレるか競ったね。
結果は圧倒的にアンクだったけど(笑)
昼のお弁当も最初は全然食べなくてオレがよくりょん君の残り食べてたよね(笑)
あれから1年ちょっと
どれだけりょん君に教えてもらったんだろう。
どれだけりょん君と会話したんだろう。
どれだけりょん君と一緒にいただろう。
本当はもっともっと二人で居たかった。
りょん君には感謝してもしきれないぐらいの想いがあって
オレが道に迷いそうなときいつも隣にりょん君がいてくれたね。
りょん君がいない日の撮影は、なんかあまり調子が乗らなくて
やっぱりオレにはりょん君っていう相棒が必要なんだなって改めて思ったよ。
いつもは面と向かってこんなこと言えないけど本当に心から感謝してるよ。
最後に、こんなオレを1年間支えてくれてありがとう。

怪文書というよりかは少々男らしさも感じるポエムを読んでいるような気持ちになりましたが(笑)

なにより渡部さんの三浦さんへの熱い想いがひしひしと伝わってきますよね!!!

 

渡部×三浦の熱い対談!

 

仮面ライダーオーズに出演したお二人が対談をしたようで、
仮面ライダーの魅力について熱く語っています。

渡部:毎年新しいライダーが生まれ、1年ごとに新しい進化を遂げています。
「仮面ライダーシリーズ」を見ている数年の時期というのは、子供たちの人生の歴史で
とても重要な位置を占めていると思うんです。

三浦:ライダーシリーズがこれまでも、これからも長く作り続けられていくことが最大の魅力だと思います。
世代を超えて語り合うことができる、これこそがライダーのすばらしいところですね。

渡部さんは自身が幼い頃から仮面ライダーに憧れ、役者を志した方なので
自身の体験を交えて熱く語られているのが伝わってきますね(^^♪

仮面ライダーシリーズの歴史に新たなページを刻んだお二人の
これからの活躍にも注目したいですね!!!

長くなってしまいましたが
読んで頂きありがとうございました!!!

スポンサードリンク