梅原裕一郎の大学はどこ?名古屋?卒業?中退?卒アルなども!復帰や病気についても

2013年にデビューをし、今大注目の声優「梅原裕一郎」さん。

そんな梅原さんの出身大学や、復帰や病気についてなど気になる疑問を調べてまとめてみました!

梅原裕一郎の身長や性格は?

「梅原裕一郎」の画像検索結果

趣味はクラシックや映画やドラマ鑑賞だという梅原さん。1991年に静岡県で生まれました。憧れの声優さんは大塚芳忠さんだそう!身長は173cmです!

大塚さんといえば、洋画の悪者役で有名ですよね☆

大学受験の浪人中に息抜きとして見ていた洋画がきっかけで、声優という仕事の楽しさに興味を持ち目指すようになった

放送は「オレん家のフロ事情」が先だったが、実際にアニメ作品で名前のある役がオーディションで決まったのは『美男高校地球防衛部LOVE!』の由布院煙役が初めてだった

2015年10月、『ヤングブラック・ジャック』の間黒男役で初主演

2016年、第10回声優アワードで新人男優賞を受賞

2017年10月、Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2017において男性声優賞を受賞。

賞もいくつか受賞しており、実力もかなりおありなようで、、、。

そして、なんといっても忘れてはならない、いや忘れられないのが、、、、

お顔の完璧さ!!!(笑)

「梅原裕一郎」の画像検索結果

そう、かなりのイケメンなんです!!最初見たときは、どこの俳優さんかな?と思ったほどでした。

こんな顔面偏差値も高い声優さんが、アニメのイケメン役の声(かなりのイケボで低音)
を担当しているなんて想像しただけで倒れそうになりますよねっ!(笑)

梅原裕一郎の大学はどこ?

「梅原裕一郎」の画像検索結果

梅原さんは、高校は向陽高校に通っていたそうで、この高校が実は偏差値70以上のかなり頭の良ろしい高校なんだとか!

そして高校時代ではバンドを結成し、ボーカルとエレキギターを担当していたそう!

ピアノも8年ほどしているそうで、イケメンなうえに頭もよく、イケボで音楽もできるというかなりの天性の持ち主なんです!

「梅原裕一郎」の画像検索結果

そして、大学受験に失敗し一年の浪人生活の末

名古屋大学法学部に進学します。ここもかなりのエリート校みたいですよ☆

名古屋大学法学部の偏差値は?

名古屋大学法学部の偏差値はどのくらいかと言うと調べてみると

偏差値は68のようです。名古屋大学の中でもトップクラスの偏差値でとても頭がいいのがわかりますね。

大学を中退?卒業?

大学を中退したのでは?とある記事もあるのですが、その理由が大学生時代に声優の仕事に興味を持ちその関係で

日本ナレーション演技研究所」と言うところに所属のほうしたことから、中退したのでは?と言う噂が広まったと思われます。

ですが、大学はしっかりと卒業しています。それは本人がある番組でしっかりと仰っていました。

スポンサードリンク

梅原裕一郎の卒アルはある?

こちらは掲示板なので話題になり検索されてる人も増えたそうですが、卒アルの画像をすごく探してみましたが、ありませんでした。

病気で休業!?病名は?

そんな話題が絶えない梅原さん、実は2018年5月から病気が見つかり休業していました。

その病名は「急性散在性脳脊髄炎」という病気だそうで。。。

急性散在性脳脊髄炎(ADEM)とは
ウイルス感染後やワクチン接種後に生じるアレルギー性の脳脊髄炎です。

人口10万人あたり2.5人くらいとされています

全体としての予後は比較的良く、多くの場合、完全に回復します

そして「低髄液圧症」も併発していたそうで、そのせいもあり治療は長期化したそうです。

硬膜は字の通り、厚手の和紙のような硬くて丈夫な皮のような感じです。

しかし、傷つきやすい材質で、交通事故による頭部打撲、むち打ち症、あるいはスポーツ外傷、
尻もちをついたなどという外的なショックにより、髄液が漏れ、髄液の量・圧ともに低下して
低髄液圧症候群を発症します。

また、手術で腰椎麻酔のため硬膜外に麻酔薬を注射したり、検査目的で髄液を採取したりして、
その穿刺部位から髄液が皮下に漏れて、髄液圧が下がり、頭痛、吐き気、
めまいなどを起こした経験を持つ方がいると思います。

かなり珍しい病気にかかってしまわれていたのですね。

「梅原裕一郎 」の画像検索結果

2018年7月30日には復帰を発表し、ファンからは喜びのコメントがたくさん寄せられました。

今後は少しずつ活動を再開していくそうですよ!無事に戻ってきてくれてよかったですね☆

プラネットウィズで仕事復帰!

そして、7月に公開された本格的ロボットアニメとして話題だった「プラネットウィズ」には、梅原さんも出演されていましたね!!

虎居英雄役:梅原裕一郎演じさせて頂いている虎居が、今後どのような運命を辿っていくのか、
演じている身ですが楽しみです。
シリアスな展開、コミカルな場面、色々な側面を持っている作品だと思います。

オリジナル作品物語も徐々に明らかになることが多く、飽きさせない展開が続きますので、
是非最後まで応援よろしくお願いします。

このプラネットウィズ、大好評だったそうで、レビューを見るとかなりの高評価で話題となりました!

「梅原裕一郎」の画像検索結果

気になるかたは、梅原さんの演技共々チェックしてみて下さいね☆

スポンサードリンク