西島秀俊の結婚。相手の妻、森あやかと出会いや子供は?契約の条件とは?ブログや画像もある?

今回は西島秀俊さんの結婚について妻の森あやかさんとの出会いや子供などさらには結婚契約の条件などあったりその気になる部分をまとめていきたいと思います。

西島秀俊の結婚。結婚相手は16歳年下の一般人?

2014年11月19日、43歳の時に16歳下の一般女性と3年の交際後、結婚しました。

マスコミへ所属事務所を通じFAXで公式に発表しました。

いつも大変お世話になっております。

突然このようなご報告を書面で致します事をお許しください。

私、西島秀俊は、かねてよりお付き合いをしてまいりました27歳の元会社員の方と近々入籍致しますことをご報告させていただきます。

相手の女性とは友人の紹介で知り合い、3年程お付き合いしてまいりました。

明るく穏やかな性格で、いつも私を支えてくれています。

名前や写真は、一般の方ですので相手方の事を考え差し控えさせていただきます。

皆様には何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

挙式や披露宴は、撮影のスケジュールを見ながら親族のみで行おうと思っています。

まだまだ未熟で至らない私ですが、感謝の気持ちを忘れずに今までより一層真摯に仕事に向き合い、努力を重ねてまいります。

皆様には、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

平成26年11月19日

西島秀俊

文面からも仕事も恋愛も真摯な対応がまた惹かれますね。

西島秀俊の結婚がショックで仕事を早退が続出!?

結婚の発表がショックでツイッターなどでは、公式に西島秀俊さんが結婚を発表をした瞬間から「今日は仕事が手に付かない!」「西島さんが結婚したから早退します」などと少しギャクもあるかもしれませんが、ツイッターなどでは話題になりました。

妻は「森あやか」さんは車のディーラーで働いていた?画像あり

お相手はモデル事務所に所属して企業のコンパニオンとして働いていた「森あやか」さんです。

画像はこちら

自動車ギャラリーに来た人に車の説明をしていたそうです。
さすが、キレイでスタイルが良いですね^^

妻との出会いはいつ?合コンだった?

役作りに関しては、2010年の映画『サヨナライツカ』では、老後のシーンのために体重を13kg増やし、その後の若い頃のシーンのために、1か月で15kg減量。
2013年の大河ドラマ『八重の桜』では砲術を担当する武士のため、筋肉質な身体に仕上げた。

役のために13キロ増やして、その後15キロ減らすって・・・すごいですよね!
「八重の桜」では鍛え上げた上半身を披露し、その胸板と肩、上腕の素晴らしい筋肉に世の女性はウットリ^^
というよりもキャーと悲鳴!

「八重の桜で西島秀俊が半裸になったんだが、良い身体すぎて緑茶吹いた。」
「妻が西島さんに惚れたと申しております。やむにやまれぬ心だそうですが、やはり、ならぬことはならぬものです。」
「西島秀俊のムキムキ上半身見て思わず涎が出てしまった…アレは素人の身体ではない。」

こんなストイックな西島さんなので、女性にも奥手で女性の方から告白されて付き合うようなイメージですが、どうやら合コン好きとの情報があります。
奥さんとも合コンで知り合ったとか・・・。

西島秀俊の厳しすぎる契約!結婚の7条件

西島さんが結婚した時に話題になったのは「厳しすぎる結婚の7条件」でした。
ようするに役者に集中したいということですね!
奥さんは、これらの条件をクリアしたのでしょう。

確かに食事の管理の大変さを友人に話していたこともあったそうです。
一緒に役作りに協力する、素晴らしいお嫁さんと結婚して西島さんは幸せですね!

西島秀俊の結婚式は東京グランドハイアット?

スポンサードリンク

「婚姻届は近々提出する予定ですが、挙式は仕事のスケジュールをみながら親族のみで行うようです。“あくまで仕事が第一”の西島さんなので簡素な挙式披露宴になりそうですが、Aさんはイヤな顔ひとつ見せず快諾したそうです」(前出・芸能関係者)

結婚式自体は地味に簡素に行うということで、盛大ではしなかったようで、目撃情報もいつやったのかなどもあまり定かではありませんでした。

しかし、一番有力なのではないかと言われているのが、「東京グランドハイアット」と言われています。

子供はいる?性別は男の子?女の子?

事務所から2016年4月末に「男の子が産まれた」と発表されました!
さらに2018年9月には2人目、次男も誕生しました^^
これから子供達の成長が楽しみですね~。

西島秀俊や妻はブログ等している?

西島さんってブログとかしているのか気になるので探しましたがないです。
見つかるのはファンのブログやサイトです。
所属事務所の「クォータートーン」も事務所公式サイト、タレント公式サイトはありません。

妻の森あやかさんもブログ等はやっていないようです。

最初はアイドル路線だった西島秀俊

将来は映画に関わる仕事をやりたいと思うほど子供の時から映画が大好きだったという西島さん、大学生だった20歳で「はぐれ刑事純情派5」に刑事役でデビューしました。
ちなみに大学は横浜国立大学工学部ですが中退しました。

1992年に俳優デビューしてから90年代前半はテレビドラマの出演が続き、1993年の「あすなろ白書」では、容姿端麗・成績優秀の御曹司で同性愛者の松岡純一郎という難しい役に挑戦しました。

女子大生・なるみを中心にした男女5人を描いた作品。
なるみと保の結ばれては離れる恋愛模様を縦糸に、2人を取り巻く恋や友情が横糸として絡まり合い、『あすなろ会』というサークルを通じ、恋愛と友情の狭間で、20歳の日々の苦悩や喜び、時間の経過の重さや大切さ等の、若さの証の全てを描いた青春群像劇。

主演は石田ひかり、筒井道隆で共演が木村拓也、鈴木杏樹という豪華なメンバーでしたね^^

西島秀俊は5年間も干されていた!

休みなくテレビドラマに出演していましたが、事務所の考えるアイドル路線と自分のなりたい役者とは方向が違うので事務所を移籍しました。

事務所移籍とひきかえに、民放ドラマ5年間出演禁止という条件をのまされた。
大手プロに逆らったことで、見せしめのために干され続けたんです」(芸能ライター)

そのため1997年の大河ドラマ「毛利元就」以後は2002年まで民放テレビには出演していませんでした。
けれど、その間は映画に出演し2002年には大ファンの北野武監督の「Dolls」で主演を果たし演技が注目されて再びテレビドラマの出演もすることになります。

西島カフェとは?どこにある?

西島さんは大変なスィーツ好きでもあります。
「八重の桜」の収録時、自分が選んだスィーツとそれに合うコーヒーを30種類も持ってきていたそうです。
スタッフや出演者の中には自分の出番がなくても、そのスィーツを目当てに顔を出したりしていたとか^^

西島カフェと名前をつけたのは西田敏行らしいです。

今も映画やドラマでも引っ張りだこで様々な活躍をされている西島秀俊さんのこれからの活躍も目が離せませんね。

スポンサードリンク