滋賀県メタセコイア並木道の見ごろは?春夏秋冬で圧巻の絶景をみれる紅葉スポット!

皆さん紅葉ドライブにおでかけするスポットは決まりましたか?
ここ数年で注目のおすすめ紅葉スポットをご紹介したいと思います。

滋賀県高島市マキノ町にあるメタセコイア並木です。
約500本のメタセコイアが等間隔に2.4キロにわたり真っすぐ続くさまは圧巻の絶景!!

四季折々に見方を変えるメタセコイアが紅葉し、色を変える景色は一見の価値があります。

引っ越しのサカイのCMで全国放送された影響もあり、2015年度関西紅葉ランキングでは1位に輝きました。

春のメタセコイア並木道の魅力や見ごろは?

 

4月上旬〜5月

新緑の季節はまた秋とは違った魅力があります!
5月に見られる若葉のトンネルの爽快感はオープンカーやバイクだと、なおより一層感じられると思います。

この並木道を抜けた先には、マキノ高原キャンプ場があり、温泉施設も併設されておりますのでキャンプ地としても人気のスポットです。

同じくマキノ町にある日本桜百選に選ばれている海津大崎の桜と合わせて観光されることをお勧めします。

夏のメタセコイア並木道の魅力や見ごろは?

7月〜8月

夏は梅雨が終わって7月上旬頃から新緑から深緑へ変わり、その力強さに元気をもらえます!

夏は琵琶湖まで車で5分の立地なので、湖水浴後にメタセコイアの途中に位置するマキノピックランドの手作りジェラートは疲れた体に格別です。

キャンプ場の川では魚のつかみ取り体験等もできますので、私も暑い日は川に足をつけて涼みに訪れた事が何度もあります。

秋のメタセコイア並木道の魅力や見ごろは?

スポンサードリンク

11月下旬〜12月上旬

11月の下旬頃紅葉などより少し遅れて紅葉します。
茶色く色づく景色は紅葉やイチョウとはまた違った魅力があります。

マキノ町メタセコイア並木が人気の理由は、この茶色のトンネルを車やバイクで走り抜ける事ができる事にあります!

季節にもよりますが混雑時ではない時は、多くの車やバイクの愛好家の方が愛車と写真撮影をされています。
並木を遮る建造物等が何もないので、写真撮影にもおすすめです。

冬のメタセコイア並木道の魅力や見ごろは?

metasekoia3

1月中旬〜2月中旬

そして冬のメタセコイア並木もコンディションが整えば、こんな外国の並木道のような雪景色を見る事ができます。
是非雪が降っていて寄る機会があれば是非見て見てください。

車で15分圏内にスキー場も数か所あるので雪遊びを楽しんだ後、こんな素敵な景色を見て冷えた体を温泉で温めてみてはいかがでしょうか?

四季折々の楽しみがあるのも魅力

メタセコイアの途中に位置するマキノピックランドでは四季折々のフルーツ狩りを楽しむこともできます。

5月下旬~サクランボ狩り

6月中旬~ブルーベリー狩り

8月上旬~ブドウ狩り

9月中旬~栗拾い・さつまいも堀り

10月上旬~リンゴ狩り

施設では手作りジェラートや産直野菜の販売所があり、その場で手作りの味を楽しむ事ができます。
私はいつも栗とゴマのジェラートを両方乗せたダブルを注文します!

9月下旬からの栗拾いでは、大粒の栗を自分で収穫したり、トゲを触ってみる体験も普段できない体験なのでおすすめです。
毎年カントリーフェスタというお祭りが開催され、栗のいが投げ大会もありますので、肩に自信のあるかたは是非ご参加ください!

またこの並木道を駆け抜けるマラソン大会も開催され、近畿各地から多くのランナーがいらっしゃいます。

メタセコイア並木を抜けた先にあるマキノ高原ではキャンプ場が併設されており、グランドゴルフや温泉プールなどの設備も充実しているので、初めてキャンプされる方にもおすすめのキャンプ場です。

マキノピックランド&マキノ高原

metasekoia4
参照:マキノピックランドホームページ
http://マキノピックランド.com/index.html
マキノ高原
http://www.makinokougen.co.jp/

四季折々の美しさを堪能できるマキノメタセコイア並木道。

並木道の美しさだけではなく、並木を見上げながら笑顔で歩く人々をみて心がホッと暖かくなることが、おすすめする一番の理由です。

季節によっては大自然の中で生活するお猿さんを見たりすることも出来ます!
都会の喧騒から離れ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク