広末涼子の妖艶な恋愛劇まとめ!現在の旦那・キャンドルジュンと元旦那・岡沢高宏との衝撃会見から不倫まで

清純派女優として人気だった女優の広末涼子さん。

清楚なイメージの広末さんでしたが、のちにデキ婚そして離婚、また再婚と話題が尽きません。

今回は、

広末涼子の衝撃的な結婚会見とは

広末涼子の元夫・岡沢高宏の黒いウワサと離婚理由

広末涼子の現夫・キャンドルジュンとは

広末涼子と佐藤健の不倫の真相

こちらを調べてみたいと思います。

広末涼子の現在

1990年代後半に「ヒロスエブーム」としてドラマやCM、歌手活動などテレビで観ない日はないほどの活躍だった広末涼子さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

広末涼子ファン(@hirosue_ryoko_fan)がシェアした投稿


プロフィール
広末 涼子(ひろすえ りょうこ)
本名:廣末 涼子(読み方同じ)
生年月日:1980年7月18日
出身地:高知県高知市
血液型:O型
年齢:39歳(2019年12月現在)

CMデビュー後すぐに話題になった広末さん。

その後ドラマ以外にも歌手活動を行うなど幅広い活動をされていました。

10代の頃と変わらない雰囲気ですが結婚・出産を経て、現在は実力派女優として活躍されています。

お子さんは前夫との長男と合わせて3人(長男・次男・長女)がいます。

広末涼子の結婚会見が衝撃的?

広末さんが結婚した時の会見がかなり衝撃的だったと、当時話題になりました。

結婚と妊娠を同時に発表したため「デキ婚」だと、少しネガティブな声が聞かれたのですが「デキちゃった結婚は確信犯だった」ということを告白しています。


当時アイドル的人気でもあった広末さんからこんな発言がありびっくりした男性も多いんじゃないでしょうか?仕事に追われていた広末さんは、そこから出るには結婚するしかない!と思い子供を先に作ったんだとか。

正直、確信犯です。出来ちゃった結婚と言われたけど、そうじゃないと結婚なんて出来ない状況だった。あの時点でフェードアウトしないと壊れていた

当時の広末さんは「いい子」「清楚系」「清純派」などのイメージを持たれることが相当なストレスだったそうです。

結婚を発表する2年程前から突然大声を出したり深夜の外出など奇行が目立っていたのはそのストレスからだったようです。

広末涼子の元旦那の岡沢高宏とは?関東連合や黒い噂について

広末さんが最初に結婚したのは、モデルでデザイナーの岡沢高宏さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masataka Minatogawa(@m.minatogawa)がシェアした投稿


プロフィール
岡沢 高宏(おかざわ たかひろ)
生年月日:1975年9月14日
年齢:44歳(2019年12月現在)
職業:モデル・デザイナー

当時モデルとして活動していた岡沢さんですが、現在は台湾や香港でセレクトショップをオープンさせるなど日本以外でも活躍されているようです。

広末さんとはクラブで知人を通して知り合ったそうです。

当時俳優の金子賢さんと付き合っていた広末さんは、金子さんに連れられてクラブ通いを頻繁にしていて、そのクラブには岡沢さんも別の友人と来ていて顔見知りになったそうです。

金子さんと別れた後も頻繁にクラブに通っていた広末さんは、次第に岡沢さんと親しくなっていたようです。

そんな岡沢さんには関東連合関係者と昔から関係があると言われているんです。

関東連合とは
元々は1973年に結成され、2003年に解散した日本の暴走族。解散後もメンバーが集まり新宿や六本木周辺などで発生した事件関係者として名前があがっていたことから、このメンバーらとの結びつきを“関東連合”と呼んでいる。

現在その勢力はほぼ消失していて、事実上壊滅状態。

岡沢さんはこの関東連合との間に金銭関係でトラブルが発生したことが後に公になってしまいます。

スポンサードリンク

広末涼子の元旦那の岡沢高宏との離婚理由は?

離婚について広末さんは当時「すれ違いが原因」と語っていましたが、岡沢さんとの収入格差や関東連合との繋がりから離婚したというのが本当に理由ではないかと言われています。

2003年12月に広末さんの妊娠をきっかけに結婚しましたが、しかしその5年後には離婚してしまいます。

仕事を辞めたいがために計画的に妊娠して結婚した広末さんが産後すぐに仕事復帰したため、「夫の収入だけではやっていけなかったんだろう」と言われています。

離婚はしたものの、子供が産まれたことや少しの間ですが芸能界から離れて気持ちをリセットする機会を持てたことを広末さんは感謝しているそうです。

広末涼子の旦那キャンドル・ジュン

そして現在の広末さんの夫はキャンドルアーティストのキャンドル・ジュンさんです。

有名女優と謎のアーティストの結婚に世間は驚きました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CANDLE JUNE(@candle_june)がシェアした投稿


プロフィール
Candle JUNE(キャンドルジュン)
本名:廣末 順(ひろすえ じゅん)旧姓:井筒
生年月日:1972年1月9日
年齢:47歳(2019年12月現在)
職業:キャンドルアーティスト

「キャンドルジュン」というキャッチ―な名前と、突然の広末さんの結婚報道で一気に知名度が上がったキャンドルさん。

イベントやファッションショーなどの空間演出を手掛けています。

電飾の灯りとはまた違う温かみのあるやさしい灯りがとても現像的です。

活動は日本だけでなく、プラダ、ルイヴィトンなどハイブランドのレセプションパーティーの演出にも携わっています。

旧姓があって、本名は“廣末”順という事はキャンドルさんは広末さんの婿養子になったんですね。

これは広末さんのお子さんに考慮して家族で決めたそうです。

キャンドル・ジュンのライフワークは支援活動

ちょっと強面のキャンドルさんですが、支援活動に熱心な方なんです。

東日本大震災からは、自身が代表を務めるプロジェクト、社団法人「LOVE FOR NIPPON」を親交のあったアーティストたちと立ち上げ現地に足を運ぶなど積極的に活動されています。

活動に賛同する人も増え、現在もチャリティーイベントを行っているそうです。

広末涼子の旦那のキャンドルジュンとの馴れ初め

広末さんとキャンドルさんの馴れ初めが気になります。

おふたりの出会いを調べてみました。

二人の出会いはハイチ大地震被災者支援のイベント

2010年1月12日、死者が31万人を越えるなど被害の大きかったハイチ大地震のチャリティイベントをキャンドルさんが主催し、広末さんも参加されました。

その後、共通の友人である松田美由紀さんを介してふたりで会うようになったそうです。

当時バツイチだった広末さんですが、実は当初恋愛には慎重になっていたそうなんですが、キャンドルさんの安心できる人柄に惹かれたそうです。

キャンドルさんの刺青やピアスなどの容姿から、初めてキャンドルさんを知った人たちには広末さんとの結婚は衝撃的だったのですが、元々の活動を知っている人たちからは祝福の声が多く寄せられました。

デキ婚だった?妊娠を発表

キャンドルさんとの結婚を発表後すぐに、広末さんはすでに妊娠4か月だということが報道されました。

広末さんにはすでにお子さんもいるのに数か月の交際で結婚を決めたことに疑問を感じる人も多く、そのため妊娠の報道が出た際には皆納得だった様子。

しかし今回は広末さんはデキ婚ではないこと事務所が伝えています。

このたび、弊社所属の広末涼子より、今月に入り体の変調を覚え、病院で診察を受けたところ、現在、妊娠16週目との診断であった旨、報告がありましたので、ここにお知らせさせていただきます。

結婚したあとに妊娠に気付いたそうですが、その前に広末さんが地元に戻った時には酒豪の広末さんがお酒を飲んでいないことや緩めのワンピースを着ているところを目撃されていて、前々から妊娠を疑う声があったそうです。

広末涼子と佐藤健の不倫疑惑

2014年、なんと広末さんと俳優の佐藤健さんとの不倫報道が出ました!

広末さんが深夜に佐藤健さんに自宅に行き、翌朝裏口から出ていくところを週刊誌にキャッチされました。

ふたりは2010年の大河ドラマ「龍馬伝」で共演しています。

当時キャンドルジュンさんは東日本大震災のチャリティイベントのため出張中。

広末さんは、「友人の自宅が佐藤さんと一緒だっただけ」と説明して不倫を否定。

佐藤さん側も否定していたのですが、事務所が佐藤さんに問い詰めると事実だと泣いて謝罪したそうです。

事務所からのペナルティはなかったそうですが、佐藤さんは広末さんに会うことをやめると約束したようです。

報道を耳にしたキャンドルさんはというと、色々思うところはありそうですが広末さんの話を信じて「こういう仕事だから仕方ないね」と、これ以上その話はしていないそうです。

なんて寛大!

疑惑が晴れないまま第3子妊娠

不倫のニュースの後、広末さんとキャンドルさんには「別居中」「離婚間近」などの報道が何度もされました。

しかし2015年3月に広末さんが第3子を妊娠したことを報告しました。

子供の父親はもしかしたら佐藤健では…なんて報道もあったそうなのですが、広末さんはもちろん否定。

無事に女の子を出産されて夫婦で育児を楽しんでいるそうです。

恋多き女性の広末さんですが、キャンドルさんとは現在も仲良く過ごしているようです。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.