ガラケーの終了時期はいつ?なくなるって本当?既存はどうする?au・ドコモ・ソフトバンクの方針は?

ガラケー持っていますか?私はまだ持っています^^
以前から終了するって噂がありますが、本当のところはどうなのでしょう?
今後のau・ドコモ・ソフトバンクの方針について調べてみました!

ガラケーの終了時期はいつなの?なくなるって本当?

「ガラパゴス化した携帯電話機」のことを省略してガラケーと呼んでいます。
「ガラパゴスケータイ」とは派生輸出モデルを持たない国内特定一事業者専用モデルのこと
ですが、日本の携帯電話を制作するメーカーは2010年代以前に日本市場のみに特化した
「ガラケー」の開発に熱心になり過ぎ、携帯電話のグローバル市場におけるシェアを失いました。

このタイプの携帯電話は「フィーチャーフォン」と呼ばれ、これに置き換えられるように2010年以降からスマホが普及され始めました。

日本では2018年第1四半期に、児童向けのキッズケータイを除くフィーチャーフォンの
出荷台数が初めて0台となり、日本では既に純粋なフィーチャーフォンは出荷されていない
2018年以降に日本で「フィーチャーフォン」として販売されてるものは、スマホと同じハードウェアとOSを搭載しながら独自アプリしかインストールできないなどの機能制限をわざわざ
施し、さらにフィーチャーフォンのようなテンキーや十字キーなどを搭載した「ガラホ」である。 (ウィキペディアより)

ガラホ」は見た目はケータイと同じで「ケータイ(4G LTE)」と呼ばれています。
au・ドコモ・ソフトバンクでそれぞれ調べてみました。

auのガラケーはすでにサービス終了(生産終了)のお知らせがあった?

auのホームページからAIチャットに「ガラケー終了時期」と質問してみた回答が下記です。
3Gケータイとは「第3世代」の通信規格(ガラケー)で、たとえばNTTのFOMAです。

3Gケータイの新規お申し込み受付は、
2018年11月7日(水)をもちまして終了しました。

これに伴い、2018年11月8日(木)以降、3Gのケータイ/スマートフォン/データ通信端末等向けの料金プランへのお申し込みはできません。
現在ご利用中のお客さまは、2018年11月8日以降も継続してご利用いただけるほか、料金プラン変更なども可能です。

そして製品一覧にはガラホが「ケータイ」としてスマホの隣に掲載されていました。

ドコモのガラケーはどうなっている?

docomoもホームページで検索してみました。

いまでもフィーチャーフォンをご利用いただいているお客さまは多くいらっしゃいます。
ドコモはこれからもそのようなお客さまのご期待に応えていきます。
また、フィーチャーフォンを使いながら、新料金プラン「パケあえる」でお得に2台目としてタブレットをご利用いただき、高精細の動画なども楽しめるスタイルをおすすめしています。

スポンサードリンク

私は10年前にdocomoショップで買ったガラケーです(あまり使わないので1度も故障なく使用中です)。
純粋なガラケーということで貴重な存在になっているんですね!

ソフトバンクもすでに生産終了で電波も終了?

ソフトバンクも調べてみました。

一部3Gサービス(1.5GHz帯/1.7GHz帯)提供終了について
周波数の有効利用による安定した品質かつ快適な通信サービス提供のため、1.5GHz帯におけるLTEサービスの提供開始および1.7GHz帯におけるLTEサービスの拡大を順次実施いたします。
1.7GHz帯 3Gサービスは2018年1月末日(2018年2月1日 午前0時)にサービス提供を終了いたしました。
また、対象機種をご利用のお客さまにつきましても、2018年1月末日(2018年2月1日 午前0時)にサービス終了およびサービス変更をいたしました。

ソフトバンクはauよりも早くサービス終了になっていましたが「LTEサービス」を拡大とのこと。

LTEは、以前は3Gと4Gの橋渡し的な通信規格「3.9G」に位置付けられていました。
しかし、世界的にLTEを4Gと称する通信事業者が増えてきたため、最近では4Gの一種ととらえる方が一般的になっています。                (NTT東日本公式ホームページより)

ソフトバンクも製品一覧に「ケータイ」でスマホと同じように申し込みができるようになっていました。

なぜ、なくなるのか?その理由とは?

平成29年の通信利用動向調査では日本のスマホ所有は75%以上だそうです。そして日本では5G回線のサービスを開始を進めていますが、それに伴い3G回線が終了するらしいです。

3G回線の利用者が一番多いのがdocomoのFOMAですが、2G回線のmovaが2012年で終了したように2021年~2022年には、FOMAも終了するのではないか?と言われています。

5Gは次世代通信として私達の暮らしを更に便利にしてくれるでしょう。
アップデートみたいと思いました^^

2019年、2020年はどうなる?どうする?

当初、電話会社は2020年に5G回線サービスを予定していましたが1年、早めました。

総務省は2018年10月3日、5G(第5世代移動通信システム)に関する公開ヒアリングを開き、楽天モバイルネットワークを含めた携帯電話事業者4社が5Gの事業展開や利用イメージなどをプレゼンした。
日本では20年の東京オリンピック・パラリンピックが始まる前までに5Gの商用化を目指しており、19年夏にもプレサービスが始まる見通しだ。

2019年はプレサービスの年になります!

auでは5Gサービスとしてドローン警備が始まるそうです。
これからの生活がどのように変わっていくのか楽しみですね^^

スポンサードリンク