今年こそ釣り女子デビューのあなたに!初心者におすすめ持ち物グッツはこれ!

夏が近づき、海が恋しくなる今日この頃。
この夏釣りに挑戦してみたい!という方、去年から誘われて始めて今年も!という方など、
これからどっぷり釣りにハマりたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ちなみに釣り場には女子はほとんどおりません。
釣り歴5年を超えるワタシでも知り合いで何人か御夫婦、御家族でいらしている方を
拝見した程度でございます。

そんなとき、さっとこれを出したら
「うわぁ、なんて気が利く女性なんだろう…!」
と、思われたら。
釣り場に行った甲斐が釣果の次にあるってもんじゃあないでしょうか!

これから釣りを始める方・釣りを始めたばかりの方に、
釣り歴5年!船釣りは百戦錬磨!の私が、これを持っていったら高女子力ガール認定!
と断言できるグッツをご紹介させていただきます。

何をおいてもビニール袋

まずは何をおいてもビニール袋です。用途は数え切れないほど!
意外に皆さんスーパーの袋などを持参しがちですが、
穴が開いていたり容量が足りなかったりすることがあるので、
できたら45L以上の丈夫なものを購入していくのがオススメです。
用途としては…
・釣った魚を入れる
・釣った魚を釣った人別/種類別に分けて入れておける(これ重要です!)
・汚れた衣服や道具を入れる
・出たごみをまとめる
・クーラーボックスなどに敷いて直接車に触れさせないで済む
・寒くなってきたら最悪カッパ代わりに

などなど。

意外と盲点らしく、無くて困っていて差し上げたこともあります。
これは必携ですよ!

フィッシンググローブは忘れやすさ断トツナンバー1!

魚を釣るためにはエサは何を使うか、賢いアナタならもうお分かりのはず。
たまにエビやサバの切り身なんかも使いますが、安くて活きがよくて釣果が出るのは
やはり虫です。
turi
※※※画像はあくまで参考で、毛虫は使用しません※※※
が、ぶっちゃけゴカイやイソメと呼ばれる活餌はムカデというか
足の生えたミミズのような見た目で、しかも口があるので噛まれます。

スポンサードリンク

そんなときに!
「きゃー!こわーい!さわれないー!」
なんていうと 白 い 目 で 見 ら れ ま す か ら ね ! ! !

そこはかっこよくむんずと虫をつまみ、指でピンっと頭を落として、
その切り口に針を刺して、いざ海に投入します。

…というのは冗談ですが、触れないを連呼しているだけでは
何をしにいったのかわかりません。
そしてフィッシンググローブがあるとないでは疲れやすさ、釣りやすは倍以上違います。
私もよく「あ!!!グローブ持って来てない…」と何度後悔したことか・・・
それだけフィッシンググローブは初めての釣り女子デビューの一番の盲点であり一番大事なグッツなので是非用意しておきましょう!

かくいう私も
・手袋はめてピンセットでつかむ
・手袋でつかむ
・素手でつかんでその後手を洗う
・素手でつかんでタオルで拭く
という段階を経ています。
備えあれば憂いなし!楽しい釣りライフの第一歩を踏み出しましょう!

スポンサードリンク