ドリランドはサービス終了したの?2018年今現在はどうなってるの?

今回は、10年前くらいに全盛期だった携帯スマホゲームのドリランド!

サービス終了の噂や今ドリランドはどんな状況なのかと現状を調べてみました!

探検ドリランドとは?

 

ドリランドとは、GREEが配信しているソーシャルゲームで括りは探検カードゲームということです!

アニメ化もされてCMもTOKIOさんとかが起用されていて中にもCMの「ド、ド、ドリランド!」のフレーズがまだ耳に残っている人も多いのではないでしょうか?

探検ドリランドがサービス終了って本当?

ドリランドと調べると一番に出てくるのが、終了の文字これを見た瞬間え「え!ドリランドサービス終了したの?」とびっくりしました。

落ち目(失礼ですが。。)ながらも細々とたまにログインするとキャンペーンなどやっているなぁというイメージだったので調べてみました。

 2011年5月17日より現在の『トレジャーハンター』が配信され、それまでのドリランドは「旧ドリランド」とされた。その後2011年7月31日に『トレジャーハンター』をベースとした新ゲームへのリニューアルが行われ、旧ドリランドは終了となった。

しかし新ドリランドとされたトレジャーハンターのゲーム内容は、旧ドリランドとは大幅に異なるものであったため、実質名前だけを拝借して別ゲームに差し替えたものと言ってよい。

2011年ごろに内容の大幅な改変としてサービスを終了したきっかけがあるようですね。

その後のサービス終了の噂は、もともとドリランドはトレード機能というのがあったのですが、それが友達になってから2週間以上経過しないとできない仕様に改変したことにより2chなどで改悪としてドリランドサービス終了のお知らせなどと掲示板に書き込むようになり広まったようです。

なので、ドリランドは2018年現在もサービスが終了しているということはありませんでした。

スポンサードリンク

2018年現在今のドリランドの現状は?

久しぶりにドリランドを調べやってみたところ前は『SSSレア』というのがガチャの中では最高峰のランクだったのおもうのですが、今や『4Sレア』というのがあって討伐もそれ相応に面白そうになってました。

さらに調べたところ2018年の6月にドリランドの”今”としてインタビューを受けていました。

10年続けてきたからこそ、今やキャラクター数は6000体以上、レイドのボスだけでも1000体以上は登場しています。

こうした財産は、「探検ドリランド」が積み重ねた歴史があるというところが一種の強みだと思っておりますので、そこに対するアプローチができるのではないかということを考えています。

それは必ずしもゲームだけではなく、例えばリアルにキャラクター図鑑を作ったり、食玩を作ったり、リアル物販をしたりといった手がいくつもあると思います。キャラクターとしての強みを持った『探検ドリランド』ならではの愛され方もあるかなということを今後の展望として考えています。

また、そのうえでも先ほど述べた通りお客さま同士のコミュニケーションは絶対に阻害してはいけないなと思っています。強みを活かしつつ、新しい『探検ドリランド』ならではの戦略を入れていきたいです。

まだまだこれからのコンテンツにも目を向けているようでした。さらにプロデューサーの西田さんと井口さんが今後の展望としてこう語っていました。

西田:『探検ドリランド』は今年で10周年を迎えましたが、これからもっと伸び代もあると思っています。これから本当の成長期を迎えるにあたって、色々なことが起こると思いますので本当に楽しみにしています。

井口:これまで様々なプロデューサーや運営の方が取り組んできた結果が、この10年です。実際に向き合ってみると、数多く積み重ねてきた土台が『探検ドリランド』にあるなと日々感じています。また、それ以上に10年を通じて未だに本作で遊んでくださっているお客さまがたくさんいて、その方々が土台の上に世界観を作りあげてくれたと強く感じています。

ガチャの課金問題や色々な問題もありましたがそういった障害を乗り越えた酸いも甘いも知り尽くしたドリランドだからこそできることがあると思いますので、まだまだこれからの期待もできそうですね!

戻ってみたら今やってるキャンペーンやカムバックキャンペーンなども色々あってまたちょっとやってみようかなと思ってしまいました(笑)

 

スポンサードリンク