バス釣り初心者の為のルアーの種類とおすすめの選び方・付け方など

ブラックバス釣りと聞いて『食べられない魚でしょ?外来魚でしょ?』といわれる方がいます。
バス釣りをされた事のない方にとってバス釣りの魅力は?
と聞かれると一言で表現するのが難しいのですが、一匹でもバスを釣った事がる方はわかるはず!

あのいきなり食い付き撓る竿。手ごたえでわかる大きさ。
自然の生き物が相手の趣味だからこそ、バス釣り中毒性は海釣りとはまた全く違う魅力はあります。

私自身もバス釣りの聖地と言われるところで産まれ、高校生の時に初めて友人と遊びでバス釣りをし、偶然にも初日に釣り上げることができバス釣りの魅力にはまってしまいました。

ビギナーズラックとはこのこと…何時間ルアーを投げても釣れない。
『そもそもこのルアーでいいの?何が違うの?』と釣り具屋さんに足を運びました。
バスの生態を知ってルアーの特徴と種類を理解する!
敵を知って己を知る。ブラックバスの生態について少し紹介させていただきます。

春夏秋冬で違うバスの行動

basu

春…春の陽気に誘われ浅瀬に、メスは産卵に備える為餌をたくさん食べる。

夏…暑さを避けるため朝晩の行動がメイン。日中は日陰で休んでいる。

秋…活発にえさを追い求める時期。ターンオーバーの影響で水質が変わると活性が下がる

冬…天気のいい日は浅瀬にいるが、寒さを避けるため深瀬にいることが多くなる

ブラックバスの特徴を理解する

・肉食性
・好奇心が強いブラックバス!見慣れないものがあると自ら近づいてくるかわいいやつ
・縄張り意識がある
・春は子育て中!外敵が来たらオスがメスを守ります!

以上のブラックバスの行動パターンと気候を踏まえルアーを選べば、初心者でも50cmUPも夢ではないルアーってどんな種類があるの?

低価格なワームから拘り手作りルアーまで!

basu2

今回紹介するもの以外にもルアーの種類はたくさんありますが、特に初心者さんにおすすめなルアーを紹介していこうと思います。

【ワーム】

バス釣りの定番ルアー
食わせる釣りに使用!リーズナブルな値段で初心者の方でも使えるルアー身の【ミノー】
小魚の形をしたルアー
水深によってアクションが異なる為ルアーの特徴を把握すること必須!
(シンキングミノー・サスペンドミノー・フローティングミノーの3種類がある)

【シャッド】

深場を攻めるならシャツドを使用するのがおすすめ。
多彩な動きをするので技術と組み合わせてアクションをかえられる

【ポッパー】

口からルアーをひくたび音が鳴り表面を泳ぐバスにおすすめのルアー

【クランクベイト】

ボート釣りでのおすすめルアー。
普段使いのルアーではないが意外な大物があたるかも?

スポンサードリンク

【フロッグ】

表面を引くルアー。針も上向きについており水草が多いポイントでおすすめ。
難易度が高いぶん、玄人におすすめ

【ラバージグ】

使用時はトレーラーをつけて使用する。ゴムがふわふわしバスへのアピール力は大!

【バイブレーション】

音と動きで好奇心旺盛なバスにアタック!
暖かくなって動きが活発な時期におすすめ

多彩なルアーのラインナップ!『どれをつかったらいいの?』と試行錯誤しルアーを交換しいろいろなルアーを試すことがバス釣りマスターへの第一歩に!

付け方・結び方についてはこちらを参考にしてみてください。

初心者必見!バス釣りラインの結び方!基本をマスターし目指そうバス釣りガール!!

2016.11.01

まとめ

・気候と釣り場を考慮する

・ブラックバスの特徴を頭にいれたうえでルアーを選択する

・あたりがなければルアーをかえてみる

・忍耐あるのみ

一匹も釣れずあたりすらもない日もあります。
それでも雨の日も真夏の暑い日も、水中にいる大物をとらえる為ルアーを投げ続け、食い付いた瞬間の高揚感と釣り上げるまでの緊張感は何事にも代えられないバス釣りの魅力!

まずは釣具屋さんでバスが食い付きそうなルアーを考えながら手にとってみてください。
悲しいかな高いルアーほどばれてしまうのは、バス釣りあるあるではないでしょか。

スポンサードリンク